みんなで買えば安くなる♪まぐギャザ!

フルーツメール

フルーツショッピング「ベストセレクション」
時事 | 株で稼いで節約生活&時事問題ストーリー

スポンサーサイト

  • 2006.11.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006年2月26日(日) 日曜雑談

<とまごん>今日は、日曜雑談です。
<厳修>そんなのあったか?
<とまごん>今日から始めたんだよん。
<ナカまる>まあイイじゃないの。
<とまごん>トリノ五輪だけど荒川静香さんの金メダルは素晴らしいよね。文句無し。見事過ぎるよ。
<ナカまる>そうだね。五輪フィギュアでアジア選手の優勝は史上初の快挙みたいだね。凄いなー。
<とまごん>うん。荒川静香選手のすごいことは他にも色々あるよね。
<厳修>五輪女子フィギュアで24歳金メダルは最年長記録だそうだな。
<とまごん>それもそうなんだけどオイラがもっと凄いと思ったのは、金銀銅メダリストが並んだとき、日本人が一番背が高いってのも史上初なんじゃないかなー?
<厳修>おいおいそこかよ!?お前が一番注目するのは?!
<ナカまる>はははは。ある意味盲点だったかも。どうなんだろうね?
<とまごん>もちろんオイラもちゃんと調べたわけじゃないし調べるつもりもないけどね。他二人が白人か黒人だった場合に限れば可能性は高いんじゃないかなー。かなり珍しいケースであるのは間違いないと思うよ。
<ナカまる>体形でいえばスルツカヤさんの方が日本人ぽいよね。
<とまごん>そうそう。オイラもそう思う。
<厳修>まったくスポーツをなんだと心得てるんだか。
<とまごん>背の高さはともかく体形は重要なんじゃないの。
<厳修>まあな。
<とまごん>日本選手で言えば、村主さんはちょっと細いし安藤さんは太いと正直思ったよ。
<厳修>ほー、きちんと見てるんだな。
<ナカまる>一般的にそう思った人は多いと思うよ。
<とまごん>でもって荒川さんはパーフェクト!
<ナカまる>うんうん。
<とまごん>顔も良かったと思うよ。特に細くて切れ上がった目はヨーロッパ人には神秘的にうつった筈だよ。銀のサーシャ・コーエンさんもとても可愛いけどそれはあくまで人間のレベル。荒川さんは女神が銀板に舞い降りたって感じだね。
<厳修>それは俺もそう思ったぞ。
<ナカまる>あと衣装も忘れないでね。荒川さんの衣装は日本国内大会のときから凄く斬新で、それを見てるだけで楽しくなるようなものだったよ。
<厳修>うむ、そうだな。
<とまごん>オイラはショートプログラムのときの光モンがいっぱいついてるのが一番好きかな。
<ナカまる>照明の光がいい具合にキラキラ反射して良かったよね。
<とまごん>荒川さんだけでなく五輪選手の皆様お疲れ様でした。
<厳修>俺も心からそう言いたい。五輪に出場するような選手はみんな無理に無理を重ねてるからな。アチコチ体を痛めてる人が多いはずだ。帰国したらゆっくり温泉にでも行って養生してくれ。

2006年1月8日(日)厳修流ニート問題解決法

<厳修>今日は、ニート問題を切りたい。
<ナカまる>重大な社会問題ですね。
<厳修>そうかな? 俺はそうは思わない。
<ナカまる>え?! そうじゃないの? 
<とまごん>自分から言い出しておいてそりゃないよ。
<厳修>問題ではある。しかし社会問題にしなくてもいいんだ。
<とまごん>どーいうこと?
<厳修>社会に持ち出す前に家庭内で解決できる問題である。ということ。ニートになることができるのは、ある程度経済力がある恵まれた家庭の子だ。そうでなければニートではなく浮浪者になる。
<とまごん>ふむふむ。
<厳修>親が健在なうちは衣食住には困らないだろ。
<ナカまる>親が死んだあとは?。
<厳修>親の生命保険の受取人をそのニートにしておけばいい。贅沢しなければ生きて行けるはずだ。社会問題にする前に家庭内で充分に解決できることだ。
<ナカまる>確かにそーだよね。私なんか会社で苦労苦労の連続だよ。便所で泣いたことなんか数え切れないほどだもん。働かなくても親の庇護で衣食住保証されるような家庭に生まれたかった。だんだん腹が立ってきた。そうまでして一生懸命働いて納めた税金をなんだってニート支援に使われなければならないんだ?!
<厳修>そう。それが正しい認識。怒って当然だ。ちょっと考えればニートは社会的弱者ではないことがすぐわかる。どちらかといえば富裕層だ。飢え死にすることよりも太ることが悩みの種なんだから。だいたいパソコンと携帯電話くらい持ってるだろ。
<とまごん>まあ全てをひとくくりにはできないだろうけど。そんなところだろうね。
<厳修>そんなわけでニート問題は、社会に持ち出さず家庭内で解決すべし。ということでいいな。
<ナカまる>賛成賛成!
<とまごん>うーん・・。
<厳修>なんか不満そうだな。
<とまごん>いや、厳修の言うことは、ごもっともとは思う。だけどとにかくニートは何十万人もいるよね。暇を持て余してるこれだけの人間をなんとか社会のために活用するべきじゃないの?
<厳修>甘いなー。だいたい俺らがなんでそこまで考えてやらなきゃなんないの?
<ナカまる>そうだよ。
<とまごん>甘い・・かな?。
<厳修>わかったわかった。それならこれから現実性実行性あるニート活用法を言うよ。ただ発想の転換は必要だぞ。
<とまごん>うん。
<厳修>先ず、ニートを今さら社会に出して働かせたらどうなる?ナカまるはどうだ?お前より年上なのにろくろく社会に出たこともなく生活は自分中心で親の庇護から抜け出たことの無い人間。そんなのが突然入社してきてその教育係にお前が任命されたとしたら?もちろんそいつの不始末はお前の責任だ。そんなこと想像してみな。
<ナカまる>ぞ、ぞーーっ。過労とストレスで死んじゃうよ。それなら私が会社辞めて失業者になる。今でも引きつるほど目いっぱい働いてるのに。
<厳修>そこで発想の転換だ。ニートは働くのではなく消費することで景気に貢献すべし。
<ナカまる>えっ?えーー?!
<とまごん>消費しろと言ったって・・・うーん・・30代40代になっても親から小遣い貰ってるんだろうけど月1万円か2万円くらいがいいところじゃないかな。あまり経済効果は望めないと思う。金持ちの道楽息子で親にベンツ買わせて遊び呆けていられるようなのばかりならそれもありだと思うけど。それはいわゆるニートには含まれないと思う。
<ナカまる>ニートの定義って難しいけど確かに昔からいた金持ちの道楽息子はニートって感じではないよね。
<厳修>金持ちの道楽息子は、それこそ放っておけばいい。ならば自分の自由になるお金があまりないニートはどうするかってことだよな。
<ナカまる>うんうん。
<厳修>そういう奴は、同窓会でも開いたらどうだ? 自分が主幹事になって。小中高どれでもいい。
<とまごん>むむむ・・。
<厳修>ニートひとりの経済力は、たかが知れてるけど同窓生集めたらかなりのものになるだろ。そうすれば、自分はお金持ってなくても同窓生のお金を世の中に回すことができる。同窓会準備する時間は仕事してる人間より遥かにあるんだから。
<ナカまる>私も同窓会やりたいけど仕事忙しいし、いつ休日出勤になるかわからないから幹事やるのは難しいなー。
<厳修>だろ。その点ニートにはそんな心配は無い。
<とまごん>うーん・・、ニートが呼びかけて人が集まるかな?
<厳修>それなら逆に聞くけど社会的地位を築いた成功者が呼び掛けたらニート以上に人を集められるか?
<とまごん>かえって気後れする人間もいるか。
<厳修>そうだろ。ニートが幹事だったら、自分以外のニートを出席させることだってできるだろうしな。
<とまごん>なるほど。良いかもしれない。経済効果も期待できる。居酒屋は確実に儲かるよ。出席者の移動で交通機関も使うだろうし。それが波及すれば投資家の俺としても助かる。
<ナカまる>あ、そうそう、昨年末に職場の忘年会の幹事やったんだけど「庄や」に下見に行ったら“ご宴会幹事様 コース料金無料券”くれたよ。
<とまごん>あー、あの名刺の裏のやつね。
<厳修>俺はそれ初めて聞いたけど自分がその気になればタダ酒飲めるかもしれないわけだな。それに好きだったあの娘、あの人と再会することだって夢じゃないだろ。経済を回した上に新たな人脈までできる。
<とまごん>雇用を生み出すことにもなるね。同窓生の中には仕事紹介してくれる人間だっているかもしれないし。
<ナカまる>幹事やればニートだろうがなんだろうが出席者からお礼のひとつくらいは言われるよね。自信やプライド回復にもなりそうだね。
<厳修>まあ同窓会というのは、具体案のひとつに過ぎないけどな。ポイントはニートの労働力ではなく、持て余している時間に注目したことだ。その視点に立てばニートが社会に貢献できる方法が他にも色々あるはずだ。ただし、NPO法人の支援でポランティアとかいうのは、俺はあまり賛成できないんだ。頭から否定する気も無いがね。
<とまごん>そうだなー。親の保護の上にさらに公の保護をかぶせてしまってはね。余計独り立ちできなくなりそう。
<ナカまる>うーん。まだ否定するのは早いんじゃない?良い成果がでるかもしれないんだからさ。
<とまごん>そうだといいんだけどね。
<厳修>そんなわけで、ニートは同窓会の幹事をやるべし!
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM